〒755-0029 山口県宇部市新天町2丁目7-1
TEL0836-32-9623 FAX0836-21-2858
【営業時間】
9:00〜19:00 【定休日】毎週木曜日

ブログ
珈琲のお話や
身近な話題など…
珈琲の香る風景
当店を舞台にした
ラジオ番組

珈琲メニュー

spcf
スペシャリティーコーヒーとは、高品質基準を満たし、その豆について多くの情報を開示し、カッピング評価が優れたものに限定されます。
現地の特別の気象・地理的条件がユニークな香気を持つ珈琲豆を育て、品質において高い意識レベルを持つ農園、生産者の顔が見える最短の調達ルートにより、最後のカップになるまで最高品質が維持された珈琲です。
※少量生産品につき品切れの際はご了承ください。
spcf カナリア・ラ・コルコバーダ
日本へは毎年10−20キロのみの空輸
カナリア諸島はスペイン領唯一の珈琲豆生産地
通常のコーヒーベルト地帯ではなく珈琲栽培の最北端
素晴らしく上品で、かすかな苦味が味を引き締め
甘味を際立たせています。複雑なフレーバーは他に類をみないもので、かなり個性的ですす。
(限定販売)

¥1,600

spcf セントヘレナ・ブルボン  
フランス初代皇帝ナポレオン・ボナパルトが波乱の人生最後を過ごした大西洋に浮かぶ孤島セントヘレナ
ナポレオン没後30年後、第1回ロンドン万国博覧会のクリスタルパレスでセントヘレナのブルボン種が最高賞を獲得
今回はその時と同じサンディーベイ産の豆です
孤島特有の水と風に育まれた唯一無二な透明感。
¥1,600
spcf ヴァレンティーナ・ゲイシャ
2011ベストオブパナマを獲得したヴァレンティーナ農園のゲイシャ種
オソリオ兄弟が経営する農園はパナマ・スペシャルティコーヒーの聖地ボケタ・オルタケにあります
天下無敵のエスメラルダ農園のゲイシャを凌いだテイストはほのかな花の香りと柑橘類の風味、スッキリとした甘味を伴う酸味、紅茶の美味しさに通じる繊細さが特徴です
¥1,500
spcf ブルーマウンテンno1 (クライスデール)
甘味・コク・香とも調和の取れた味わい。ブルーマウンテンエリア北西部ヤラス地区クライド周辺から集買したチェリーをシャープ家が経営するコーヒートレーダーズ社のBMCP(ブルーマウンテンコーヒープロセッサーズ)で精製後、出荷。ブルマンで定評ある「アタカ通商」より初入荷。1842年まで存在した同名農園の地で復活、名前を登録銘柄したのが今回の「クライスデール」です。
¥1,050
spcf パピヨンブルー・バニベル
香り豊かでなめらかで上質の甘味、コク、かすかな苦味。
珈琲の完成形の味わいです。
ブルーマウンテンよりもコクがあるでしょうか。
フランス本国でのみ消費されていたバニベル農園の豆です。
¥1,000
spcf

サントメ・プリンシペ (ソリー農園)
国内初入荷、世界最大の消費地域「スカンジナビア」がメインバイヤー
昨秋100kgが空輸されました。
香り高いことを最初に感じて、穏やかな完成された味わい、
「アフリカのブルーマウンテン」ともいえる上級なテイストです。 
アフリカの島々の珈琲豆は予想以上の美味しさを有する豆ばかり

¥900
spcf ハワイコナ エクストラファンシー
大粒の豆で、優れた甘味とコク・上質な酸味
¥800
spcf オアフ・ナチュラルティピカ・・・・・・
果物の王 ドール社が経営するワイアルア農園の豆。国内初入荷
コナのグリーンウエル農園のティピカ種を植え、差別化のためナチュラル精製した豆です
¥740
spcf モンテクリスト・・・・・・・・
コスタリカ・コフィアディベルサ・ガーデン
200以上の多品種な珈琲豆を栽培する中で
1940年代 コスタリカが世界最高といわれた時代一番飲まれていた品種ですが、効率化のため消えてしまった豆です
パルプドナチュラル精製ならではのクリーンで甘味のあるテイスト
¥740
spcf ムルタ・・・・・・・・
レユニオン島原産のブルボン種の突然変異種
カップクオリティは高いといわれる
¥740
spcf イルガチャフェ・アロマ・・・・・・・
水洗式の精製でクリアで飲みやすいモカです
印象的な花の香りとやさしいテイスト
エチオピアのスペシャルティコーヒーの代表です
¥740
spcf スマトラタイガー・・・・・・・・
スマトラ・北スマトラ州の小農家からの集買
抽出からアフターフレーバーまで
フローラルでグレープフルーツのようなアロマとフレーバー
米国珈琲鑑定士も絶賛 
¥740
spcf ホワイトキャメル・マタリ・・・・・・
本物のモカマタリを名乗れるバニーマタル産
イエメン内陸部の最高地、寒暖の激しい急峻斜面で育ったモカ種、一言で表すことの出来ない複雑でスパイシーなテイスト
¥740
spcf ガチャミ・オークション(ケニア)・・・・
SL28というケニアではポピュラーな品種
香り・コク・酸味・余韻すべてが上級な部類
アフリカのスペシャルティコーヒーの凄さが味わえます
¥740
spcf ティムティム・ブラングール・・・・・
スマトラ・アチェ州で収穫される珍品ティムティム種
最上級のビターテイストとふくよかな甘味
¥740
spcf マダガスカルブルボン・・・・・・・・
コクのあるブルボン種は珈琲のマイルドな美味しさを感じるには最適なものです。飲みやすくて酸味がなくて香りがよい」のいつもの御注文にお答え出来ます、そして甘いのです
モカから派生したリロイとともに古い歴史を有する珈琲豆のひとつです
¥740
spcf マウィ・モカナチュラル・・・・・・・
(カアナパリ農園)小粒でも標高が低くても抜群のカップクオリティー、モカフリークの方にお薦め
¥740
spcf ガラパゴス・ブルボン・・・・・・
(サンタクルス島・同農園)
特有の甘い香りを持つ優雅なボディーと芳醇なアロマ
¥740
spcf ビルカバンババレー・・・・・・・・・
コクのある甘さが印象的で少しの苦味とクリアな後味
¥740
spcf ナブシマケ・オーガニック・・・・・・・・
先住民南米インディアンのアラワク族が育む
オーガニックなティピカ種
複雑で穀物を感じるテイスト
¥680
spcf サンタアリーナ・ジョイ・・・・・・・・・
品質・規模ともブラジル屈指のコーヒー農園サンタアリーナ
雑味はなく、特有の風味、口に含んだ質感
心地よいアロマと甘さとフレーバー
¥680
spcf ボリビア・スイートマリア・・・・・・
農園主マリアが作り出すティピカ種は
まろやかな甘味が特徴で南米産の中でも最上級
¥680
spcf ルワンダ・アバトゥンジ・・・・・・・
(アバトゥンジ農園)
特有の香りを持ち、エレガントでなめらかなな味わい
¥680
spcf イエメンモカ・・・・・・・・・・・・
イスマイリ、マタリなどの先祖伝来の在来種のミックス
¥630
spcf パナマ ベルリナ(ベルリナ農園)・・・・・
中米スペシャリティーコーヒーの老舗農園 
上品な甘い香り やわらかな後味
終売
spcf

ドミニカ カリビアンパラダイス
ドミニカの単一農園「ヌエボムンド」から
ティピカ種100の楽園テイスト

¥680
spcf

グァテマラ・ドンアントニオ・・・
(ウエウエテナンゴ地区ドンアントニオ農園)
甘い香りとコク まろやかな酸味との3重奏

¥630

トラジャ ・・・・・・・・
甘味・コク・苦味・酸味の、全てを味わえる逸品

¥630
マンデリンG-1スペシャル ・・・・・
特有の香と苦味
¥550

キリマンジャロ(タンザニア) ・・・
良質な酸味とコクのある甘味

¥530
マイブレンド(コロンビアベース)
コロンビアをベースに、モカの甘い香・マンデリンの苦味などをブレンド
¥420
ブレンド ソフト(ブラジルベース)
口当りの柔らかいブラジルをベースにした、まろやかなミディアムロースト
¥500
ストロング・・・・・・・・・・・・
マイブレンドを濃厚に抽出した珈琲エキスの味わい
¥530
アメリカン・・・・・・・・・・・・
ブラジルを浅く焙煎した軽い味
¥480



Copyright(C)2005. Oshima Coffee. All Rights Reserved.